ファインダー

Friday.晴れ



前回の旅blogの続き
今日は"カメラマン前編"
私の個人的な感想満載ですが、参考になればいいなぁと思いながら綴ります。
お時間ある時にゆっくりどぞ^ ^



ドレスを決めた後は、写真を撮ってくれるひとだなぁ…


ネットでポチポチ…ポチポチ…ポチポチ…ポチポチ…ポチポチ…ポチポチ…ポチポチ…
って、探すのに時間がかかるかと思いきや、実はポチ…ポチ…ぐらいで見つけちゃってました。今思うと、見つけた時点でもう決めてた。その後、他のとこに問合せもしなかったし、比較もしなかった。
無謀かな?笑


だけど、決して "ここでいいや" って決めたわけじゃなく "ここがいい" って心が動いたから何の迷いもなく決められた。


そんな迷いなく決めたのが…
うるま市にある photo studio Ouchi さん


写真素人の私の勝手な感想ですがf^_^;)
HPを見た時に写真の雰囲気が硬くなくて、良い意味で抜け感があって、その抜け感がその人の内側を写してる感じがしたんです。


私は写真を撮られるのが苦手。
緊張するし、どんな動きすればいいか分からないし、何より私、カメラのファインダーって全部見えちゃうって思ってる。笑


どんなに笑顔でも、ファインダー通してみたら、本当は泣いてるの見えてるよ!みたいな。嘘つけない←つく必要もないんだけど(笑
"私の本当の姿勝手に見ないでよ"って緊張して構えちゃう。


たぶん↑こんなん思ってるの私だけだと思いますが…f^_^;)  そんな私だからこそ "ここがいい"と心が動いたのはキセキ。


たぶん、このファインダーになら "見てもいいよ" "見られても大丈夫" って思えたのかもね。


行くまで直接お会いする事はないから(写真では見てた)、めっちゃ個性的なア○ーキーみたいな人だったらどうしよ…と一瞬頭をよぎったけど…それはそれで受け入れようって(笑


沖縄に着いた日(撮影前日)にOuchiで打ち合わせする事になり、はじめましてのご挨拶。


緊張するかと思いきや…Ouchiから出てきたのは日焼けしたTシャツ青年・ムラキャミ(村上くん)←あ、さんの方が良かったかな?
いい意味で抜け感抜群で、緊張できなかった(笑
でもそれって撮影と同じくらい重要ポイントだと思う。キメッキメの感じで明日よろしくとか言われたら、失敗したぁ〜とか思ったかもしれないし。


打ち合わせでは、ざっくりした要望は伝えて、あとは全てお任せしました。
天気の状態で、ギリギリまでどうするか相談して、一旦は翌々日ってなったけど、急な予報変更でやっぱり明日!になり、無理を聞いていただきました。
たぶん式場とかのフォトプランじゃ、雨が降ったら屋内になります…みたいになっちゃうんだろうな。


打ち合わせが終わって、より一層撮影が楽しみになってた。写真撮られるのが苦手だったのにねー。


不思議だね

↑OuchiさんFBお借りして


撮影当日のあれこれは後編に書きますね〜。


続く

めぐる

~ なにげない日々に よりそう おてあて ~

0コメント

  • 1000 / 1000